読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのブログ

こんばんは

 

僕は今回、初めてブログというものを書いています。

 

なぜ僕が急にブログを始めたのかというと

自分の文章力?みたいなものが

一般の人と比べてとても低いと感じたからです。

 

僕は昔から文章を書くことがとてつもなく苦手で

小学生の頃は作文や読書感想文に毎回苦しみました。

読書感想文に関しては、宿題で出されても全く書けなかったので

高校2年で初めて読書感想文を提出したくら苦手でした。

 

今でもそうなのですが

僕は字面をそのまま捉えてしまう病にかかっているらしく

「読書感想文は本を読んで思ったことを書くんだ・・・!!!」

という固定概念にずっと捕らわれていて

活字を読むことも苦手なので、頑張って本を読んで

結果、「面白かった」「面白くなかった」

くらいの感想しか頭になく、読書感想文というものが大嫌いでした。

 

しかし、24歳になった今になって思えば

読書感想文というものは本当に感想を書くのではなく単純に

 

「頭の中で文章を考えて紙に書き出す能力」

「頭の中で作ったデータを外部に出力する練習」

 

だったのだろうなあと思うようになりました。

 

 

ここまで書いてみて変な文章を書いてしまったなあと思いましたが

そういうことを恐れて何もしないことがもっとダメだと感じたので

続けてダラダラ書いてみます。

 

 

そういった文章を書くことを怠けた結果

自分の考えていることを他人に伝える能力が

普通の人よりも劣っているのではないか?と思い始めたので

そういった状況を改善するために

今回ブログを始めるに至りました。

 

 

「ブログを始めることで改善されるのか?」

という疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、他人よりも文章を書くことを怠けてきた僕が

どうにかして今の状況から脱したい

改善の兆しを見つけたいという理由で始めただけなので

無駄な行動で終わるかもしれないですね。

 

まあ、他に理由があるとすれば

仕事上で少し自分の文章力に困ってしまったっていうのもあります。

自分が書いた文章に自信がないため

上司へ連絡するだけで精神を削ってしまうようになってきました。

自分の書いた文章に自信を持つために

たくさん出力してちょっとずつ改善していこうと思っています。

 

 

よくわからないことをつらつら書いてしまったと思いますが

読み直すと書いたことを全て消したくなる衝動に駆られるかもしれないので

このまま突き進んでアップしてみます。

 

もし、読んでくれている方がいたら

質の良い文章を書くためのアドバイスをもらえるととても有難いです。

 

 

次回からは自分の好きなことをいろいろ書いていこうと思います。

明日ライブを見に行くので、そのことについて書くかもです。